文字サイズ

総合教育センター

設置目的

  1. すべての医療人が多職種協働の意味を認識し、連携・協働してプロフェショナルとしての行動ができるようになる。
  2. 共に学びあう実践拠点・コミュニティとして働く人々を支える。

業務

  1. 全職員対象の教育・研修企画・立案及び実施
  2. リーダー養成ワークショップの企画・立案・実施
  3. 女性医師などの定着および就労支援
  4. その他教育・研修に関わる関連部署との連携・調整

オールマリアンナネットワーク

総合教育センターは、臨床研修センター(初期・後期研修)、看護キャリア開発センター(ナース・サポートセンター、看護部、看護専門学校)、メディカルスタッフセンター(病院職員研修委員会)を有機的に結びつけ、それぞれが持つ教育システム・スキルを活用し、すべての教職員がキャリアアップできるようコーディネートする役割をもちます。
将来的には地域の医療関係者や患者さんとその家族も含めて利用できるよう拡大する予定です。

平成24年度から総合教育センターに実務管理者をおき、
  1. 多職種連携部門
  2. メディカル・シミュレーション・ラボラトリー部門
  3. eラーニング部門
の3つの部門によって実際的な活動を推進しています。